第3回ひとみネットの会

【日程】2019年3月9日(土)

2019年3月9日(土)に「第3回ひとみネットの会」を開催しました。
当院医師6名による講演に続き、今回は特別講演演者として野田美香先生をお迎えし、「知っておきたい眼形成術」のご講演をいただきました。
80名を超える多くの先生方にご参加いただきました。

世界緑内障週間(緑内障発見のための啓発活動期間)

【日程】2019年3月10日(日)-16日(土)

ライトアップinグリーン運動
「ライトアップinグリーン運動」は、より多くの方々に緑内障という疾患に関心を持っていただくことで、早期発見そして失明予防につながることを切に願うものです。
期間中、当院も屋上をグリーンにライトアップしました。

8K立体映像の眼科手術への応用

【記事担当】太田 一郎 【日程】2018年11月2日

現在,眼科の検査や手術機器の開発には目を見張るものがあります。そして眼科の手術技術や機器の進歩により,手術における安全性は向上しており,比較的早期から手術を行うことも増えてきており,その結果手術後早期からの視力改善が望めます。

 眼科の手術のほとんどは,眼科専用の手術用顕微鏡で行っていますが,顕微鏡を覗きながら眼科の手術は目の中で非常に細かい操作を行わなければなりません。白内障の患者さんは増えており,続けて多数の手術件数を行わなければならない場合も多く,また長時間かかる難しい手術も少なくありません。結果手術を行う医師は,一定の姿勢で手術用顕微鏡をのぞきながら細かい作業を行うため,目や首,腰の疲労はとても多くなり問題となっています。

 一方,わが国ではハイビジョンよりもはるかに鮮明な8Kとよばれる次世代の映像技術では世界でも最先端を行っております。われわれ研究グループは、8Kの映像を医療に活用する研究を進めていて、今回、目の手術の様子を鮮明にしかも立体的に映し出すことができるシステムを開発されました。11月2日に、当院で多くの眼科医や映像機器メーカーの関係者などが見守るなか、白内障,硝子体手術そして緑内障の手術の様子を8Kのカメラで撮影し,その映像の精度を検証しました(倫理委員会承認済み)。
 その結果,細かい手術を映像技術で大きなディスプレーに映し出し,手術を行う医師の負担を減らすとともに,同じ映像を複数の医師など医療従事者が見ることにより,手術場での患者さんの状態を医療従事者が共有できてより安全で効率的な手術が行える可能性が見出されました。まだいくつかの問題点もありますが,この8K立体映像を利用した眼科手術は,将来の主流になると思われます。

第2回ひとみネットの会

【日程】2018年3月10日(土)

昨年に引続き、2018年3月10日(土)に「第2回ひとみネットの会」を開催しました。当院の6名の医師による講演に加え、特別講演として三重大学眼科学教授 近藤峰生先生にご講演いただきました。
約60名の先生方にご参加いただきました。
講演会後は、和やかな雰囲気で情報交換会を行いました。

第1回ひとみネットの会

【日程】2017年3月11日(土)

第1回ひとみネットの会を2017年3月11日(土)当院会議室で開催し、西田輝夫先生、有田玲子先生にご講演いただきました。講演会終了後、当院食堂で意見交換会も行いました。
有田玲子先生がLIME研究会のブログにも掲載して下さいました。
http://www.lime.jp/main/informaiton/2917

一般患者様向け公開講座が開催されました

【日程】2016年10月31日(月)

一般患者様向け公開講座が開催されました。
今回も院長太田一郎による「白内障とその治療について」の講演を行いました。
会場がほぼ満席となるほど、たくさんの方にご参加いただきました。講演後には多くの質問があがり、関心の高さが感じられました。

794-1

794-2

一般患者様向け、公開講座(無料)を行いました

【記事担当】看護部 【日程】2016年8月29日(月)

一般患者様向け、公開講座(無料)を行いました。
院長太田一郎が講師を務め、「あなたも罹る目の病気」と題し白内障についての講演が行われました。
30名ほどの参加がありました。
今回は初回であった為、患者様への周知不足でした。
今後も定期的に開催する予定ですので、多くの患者様にご参加いただきたいと思います。

671-01